脂肪吸引などの美容整形ならフォレストクリニックへお任せ下さい。フォレストクリニックは美容整形、二重、脂肪吸引、豊胸、プチ整形、ワキガ多汗症などの美容外科 医療を行なっております。

ネットカウンセリング予約

24時間メール相談

HOME > 診療メニュー > 体・診療部−バスト > 乳輪縮小術教室

乳輪縮小術教室


  時間割
1時間目 乳輪を小さくする手術、
フォレストクリニックではこうやっています
2時間目 乳輪縮小術はこんな風に治療を進めていきます
3時間目 乳輪縮小術のことが
もっとわかるようになる、質疑応答コーナー
1時間目:乳輪を小さくする手術、フォレストクリニックではこうやっています

乳輪の形を整える治療には2種類の方法があります。
どちらの方法を選択するかについてはカウンセリングの際に医師が診察してどちらの方法が適しているかを説明していますが、
それぞれの特徴をここで説明します。

外周法   内周法
乳輪の余分な成分を外側から取り除いて
乳輪の範囲を狭くします。
狭くなった乳輪の外側と肌色の皮膚の部分を
丁寧に縫合して乳輪の大きさを小さくします。
術式 乳輪の余分な成分を
乳頭のすぐ近くから取り除いて乳輪の範囲を狭くします。
乳頭の根元の部分と取り除かれた乳輪の内側の部分を
丁寧に縫合して乳輪の大きさを小さくします。
傷跡が乳輪の外側にできるので、
乳輪とバストの境界が
手術前よりはっきりすることがあります
傷あと 傷跡が乳頭と乳輪の境界にできるので、
ほとんどわかりません。
取り除くことができる範囲を
比較的自由に設定できるので、
できる限り小さく整えたい人に向いています
効果と適応 取り除くことのできる範囲に限界があるので、
少し変わればいいと考えている人に向いています



乳輪縮小術の治療は難しい手術ではありませんが、
きれいな仕上がりを目指してできる限り丁寧に縫合していくので
手術時間は両側で90分くらいかかります。
手術を始める前に局所麻酔の注射を手術範囲に行います。
麻酔が効けば手術は痛くなく受けることが出来ますが、
麻酔の注射が我慢できないほどのレベルではなくても痛いので、
フォレストクリニックでは無痛麻酔と呼んでいる麻酔方法を行うことにより、
局所麻酔の注射の痛みも感じることなく治療を受けてもらえるようにしています。
手術中はリラックスした状態で楽に受けることができますので安心してください。



乳輪は元々色がついている部分ですので、
傷跡は気にならないくらいに治ることがほとんどです。
乳輪の輪郭(りんかく)が円状ではなく、
乳輪と肌色の皮膚の部分が波打ったようになっている方の場合は
外周法で行うと乳輪の輪郭(りんかく)が手術前よりもよりはっきりすることがあるので、
カウンセリングの時の診察で外周法が良いか内周法のほうが良いかを見定めて
より良い術式を医師から提案するようにしています。
手術時間は両側で90分ほどですが、大事な部分ははじめの20分で終わっています。
では残りの70分は何をしているか?というと、きれいな仕上がりになるように
細かく丁寧に縫合作業をしています。
無痛麻酔の効果で痛くない状態で受けることが出来ますので、
手術時間は問題ではなく仕上がり重視と考えるようにしください。

料金は両側で45万円ですが、ホームページを見てクリニックに問い合わせをしてくれた患者さんは
36万円(ネット割引価格)で受けることが出来ます。
料金には、手術費用のほか、無痛麻酔の料金や薬代など、治療に必要な費用すべてが含まれています。
追加で費用がかかることはありませんのでご安心ください。