脂肪吸引などの美容整形ならフォレストクリニックへお任せ下さい。フォレストクリニックは美容整形、二重、脂肪吸引、豊胸、プチ整形、ワキガ多汗症などの美容外科 医療を行なっております。

ネットカウンセリング予約

24時間メール相談

HOME > 診療メニュー > 体・診療部−バスト > 乳頭縮小術教室

乳頭縮小教室


  時間割
1時間目 乳頭を小さくする手術、
フォレストクリニックではこうやっています。
2時間目 乳頭縮小術はこんな風に治療を進めていきます。
3時間目 乳頭縮小術のことが
もっとわかるようになる、質疑応答コーナー
1時間目:乳頭を小さくする手術、フォレストクリニックではこうやっています

高さを低くして、周りの長さを小さくすれば、乳頭の形は整います。
乳頭の大きさが気になる場合、 乳頭そのものが大きい時は
乳頭縮小術を行って形を整える方法が適しています。
乳頭の大きさはそれほど大きくなく、
バストの大きさと乳頭の大きさのバランスが取れていなくて
乳頭が大きく見える場合はバストを大きくする(豊胸術)ことで
バランスがきれいに整うこともあり、乳頭縮小術ではなく
豊胸術が適している患者さんもいます。
ただし、『バストを大きくしたいとは考えていない、
乳頭の大きさを今より少し整えるだけで十分』と考えている人は
豊胸術を受ける必要がないので、
通常の乳頭縮小術を行うことで今より形を整えていくことになります。
乳頭を小さくするには、乳頭の高さを低くして、
乳頭の周囲径(1周の長さ)を小さくすれば形は整いますから、
乳頭の高さと周りの長さを調節するのが乳頭縮小術の目的になります。


乳頭の見た目(大きさ)を整えるのが乳頭縮小術ですが、
乳頭縮小術を受けたことによって将来的に授乳をする時に問題になることもありませんので
安心してください。
乳頭縮小術の手術そのものは難しいものではありませんが、
手術を始める前に行う局所麻酔の注射は結構痛いのですね。
ですので、フォレストクリニックでは無痛麻酔と呼んでいる麻酔方法を採用することで
局所麻酔の注射の痛みも感じることなく治療を受けてもらえるようにしています。

乳頭は元々色がついている部分ですので、傷跡はほとんどわからないくらいにきれいに治ります。
乳頭縮小術を受けて乳頭の形は整ったけれど、
傷跡が目立つから気になるということもありません。
手術時間は両側で1時間ほどですが、大事な部分ははじめの15分ほどで終わっています。
では残りの45分は何をしているか?というと、
きれいな仕上がりになるように細かく丁寧に縫合作業をしています。
無痛麻酔の効果で痛くない状態で受けることが出来ますので、
手術時間は問題ではなく仕上がり重視と考えるようにしください。

料金は両側で45万円ですが、ホームページを見てクリニックに問い合わせをしてくれた患者さんは
36万円(ネット割引価格)で受けることが出来ます。
料金には、手術費用のほか、無痛麻酔の料金や薬代など、治療に必要な費用すべてが含まれています。
追加で費用がかかることはありませんのでご安心ください。