白い家の外観を【実例画像付き】で解説

ホワイトキューブの白い家 外観(フリーダムアーキテクツデザイン)

「おしゃれな家=白い外観の家」をイメージする方も多いかもしれません。

白は今も昔も家の外観として非常によく使われる普遍的に愛されるカラーデザインです。真っ白い外観の家、すごくキレイで目立ちますし素敵ですよね!

真っ白い外観の家は洋風の輸入住宅ともピッタリマッチしますし、洗練されたモダンスタイルの家とも相性ピッタリです。マイホームを建てるなら「白いキレイな家がいい!」とお思いの方も多いでしょう。

このページでは白い家の特徴やメリット・デメリットをまとめるほか、白い家のサンプルイメージをたくさんピックアップしていきます。

当ページをご覧になればおしゃれな白い家のイメージが固まるでしょう!

白い家とは

白い家とは、文字通り「白色で統一された家」のことを指します。

白色は「膨張色」といって、モノが実際よりも大きく見えるという効果もあり、白い家は実際よりも大きく見えるのも特徴の一つです。狭小地に建てた家でも外観が白いだけで狭小住宅に見えないということもあるかもしれません。

また白い家は「輸入住宅風」「地中海風住宅」「リゾート風住宅」「デザイナー住宅」などと相性ピッタリです。白一色のキレイな外観はスタイリッシュに見えますし、青空とのコントラストもキレイですよね。プールのある高級リゾート風住宅などは色合いが素敵でそれだけで憧れてしまいますよね!もちろんSNS映えもバッチリだと思いますよ!

また白い家は直線的なデザインにするとスタイリッシュでシャープな印象のかっこいい家に見えますがが、曲線を多用すると可愛らしい柔らかい印象の可愛らしい家にもなります。

少し白のトーンを抑えてアイボリーに近い色にすればで落ち着いた雰囲気の家にもなりますし、一部にアクセントで濃い色を差し込んであげるだけでさまざまに表情を変えることも可能です。

シンプルだからこそ奥が深い。白い家には設計士、デザイナー次第で無限の可能性があると言えるでしょう。

白い家の外観の実例画像

文章で説明するよりも、実際に白い家の実例を見た方がイメージしやすいでしょう。この項目ではさまざまな白い家の外観の実例画像をピックアップしていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シンプルモダンな白い家 外観(エコモ)

シンプルモダンな白い家 外観(エコモ)
画像出典:エコモ【https://www.ecomo-life.com/】

神奈川県の建築会社「エコモ」が手掛けるシンプルモダンの白い家です。エコモは設計事務所のデザイン性と工務店の施工技術を融合させた建築会社。おしゃれなデザインも得意です。真っ白で統一されたカラーはひときわ目を引きますね。シンプルなフォルムとカラーがおしゃれです。

リゾートホテルのような白い家 外観(三井ホーム)

白い家 外観1(三井ホーム)
白い家 外観2(三井ホーム)
画像出典:三井ホーム【https://www.mitsuihome.co.jp/】

こちらは大手ハウスメーカー「三井ホーム」が手掛けた「白い家」です。大小の箱を組み合わせたようなダイナミックなフォルムと真っ白な外壁・塀が目を引きます。広い敷地とあわさりまるでリゾートホテルのようなおしゃれな家ですね!

カナディアン2×4の白い家 外観(バリアフリーホームズ)

カナダ風の白い家 外観(バリアフリーホームズ)
画像出典:バリアフリーホームズ【https://www.bfh.co.jp/】

三重県を中心に本格的なカナディアン2×4住宅を手掛けるバリアフリーホームズの「白い家」です。輸入住宅のデザインと白い外壁も非常にマッチしますね!末子とのラップサイディングが輸入住宅らしさを表現すると同時に屋根の淡い緑色を一層引き立てています。可愛らしくおしゃれな家ですね!

リゾート風の白い家 外観(住友林業)

リゾート風の白い家 外観(住友林業)
画像出典:住友林業【https://sfc.jp/】

こちらは大手ハウスメーカー「住友林業」が手掛ける「リゾート風の白い家」です。黒いロートアイアンの手すりや門扉が真っ白の外観を引き立て建物を優雅に魅せます。また外構の赤みを帯びた天然石も白い家を引き立てます。南国風の植栽がマッチしリゾート風の優雅さを表しています。

グリーク白壁の家 外観(コンチネンタルホーム)

グリーク白壁の白い家 外観(コンチネンタルホーム)
画像出典:コンチネンタルホーム【https://www.contihome.com/】

栃木県に本社をおくコンチネンタルホームが手掛ける「グリーク・白壁の家」シリーズです。青い空と白い壁のコントラストは非常に美しく地中海リゾートを思わせますね。窓の淵が青く彩られているのもおしゃれです。コンチネンタルホームでは、エーゲ海の「白壁の家」を日本の風土にあわせて独自アレンジしています。

ホワイトキューブの家 外観(フリーダムアーキテクツデザイン)

ホワイトキューブの白い家 外観(フリーダムアーキテクツデザイン)
画像出典:フリーダムアーキテクツデザイン【https://www.freedom.co.jp/】

全国規模でデザイナーズ住宅を手掛けるフリーダムアーキテクツデザインのホワイトキューブの家です。キューブ型のデザインに真っ白な外壁、そして明るい木目の玄関ドアが特徴的ですね。シンプルモダンのデザインと真っ白なカラーリングがスタイリッシュです。青空とのコントラストも綺麗です。

ナチュラルモダンの白い家 外観(無垢スタイル建築設計)

ナチュラルモダンの白い家 外観(無垢スタイル建築設計)
画像出典:無垢スタイル建築設計【https://www.muku.co.jp/】

埼玉県を中心に自然素材を活用した家を得意とする「無垢スタイル建築設計」が手掛けるナチュラルモダンの白い家です。純白の外壁に無垢材バルコニーが映えるナチュラルモダンスタイルがおしゃれですね。

インナーガレージのある白いキューブ型の家 外観(ウッドスタイル株式会社)

インナーガレージの白い家 外観(ウッドスタイル:カーサヴィヴァーチェ)
画像出典:ウッドスタイル株式会社【https://www.woodstyle-home.com/】

高知県で人気を誇るウッドスタイル株式会社の手掛けるインナーガレージのある白いキューブ型の家です。スタイリッシュな真っ白な外壁に、クールになりすぎないように木目で暖かみをプラスしています。真っ白い外壁は耐久性・断熱性・耐火性に優れたALC外壁材を採用。おしゃれさと性能を併せ持つ素敵な住宅ですね。

白い家のメリット

それでは白い家のメリット(良いところ)とデメリット(悪いところ)についてもっと詳しく見ていきましょう!まずは白い家のメリットから解説していきます。白い家のメリットは以下の通りです。

白い家のメリット
  • 見た目がキレイで目立つ
  • 白は膨張色なので家が大きく見える
  • 白は熱を反射するため夏でも暑くなりにくい

見た目がキレイで目立つ

白い家の最大のメリットといえば統一感のある美しい外観でしょう。キレイな白色に統一された外観はご近所でも目立つ存在になりますし、かといって周囲の住宅から浮いてしまうこともほとんどありません。白色はどんなロケーションでも問題なく合う懐の深さがあります。

また、白い家は単体でも美しいく目立ちますが、特に青空や木々とのコントラストは見事なものです。周囲との建物と距離がある開放的な立地に白い家を建てれば、SNS映えも抜群な青空や木々とのキレイなコントラストを楽しめるはずですよ。

白は膨張色なので家が大きく見える

白色は膨張色といい、洋服などでも「白い服は太って見える」と聞いたことがあるはずです。住宅にしても原理は同じで、白色で統一された家は実際よりも大きく見えるという特徴があります。この点は狭小住宅にとってはメリットと言えるのではないでしょうか。

白は熱を反射するため夏でも暑くなりにくい

白い家は「夏でも比較的暑くなりにくい」という点も大きなメリットです。これは白色が光を反射しやすい色だからですね。

白い家は夏場の強い日差しを反射して外壁の表面温度も高くなりにくいです。もっとも光を吸収しやすい「黒い外壁の家」と比べると、白い家は外壁の表面温度が1.5~2倍前後も変わるというケースもあるほどです。外壁が熱をもてば、その熱は少なからず室内に伝わってしまいます。

白い家のデメリット

どんなにおしゃれな家でもメリットしかないわけではありません。理想のおしゃれな家を建てるには、好みの家のスタイルのメリット・デメリット両面を把握して、より自分に合う住まいのスタイルを見極めることです。

次は白い家のデメリットをピックアップしていきます。こちらもしっかりと把握しておきましょう。

白い家のデメリット
  • 白い家は汚れが目立ちやすい

白い家は汚れやすい

白い家は外壁の汚れが目立ちやすい点が大きなデメリットと言えます。家の外壁は常に日差しや雨風にさらされており、クルマの排気ガスや大気中のホコリなどの汚れはどうしても付着してしまうものです。

白い家はキレイな状態であれば高級感・重厚感も演出しやすく、いわゆる「高見えする家」と言えますが、汚れた状態だと「高見え」どころか途端に「古臭く感じてしまう」もの。

ご近所でも評判のキレイで素敵な白い家を建てるのであれば、外壁材や屋根材に汚れが付きにくくなる「光触媒加工」を施すなど、ひと工夫を加えてあげるとよいでしょう。

また真っ白な家は特に汚れが目立ちやすいため、白系の色のなかでも汚れが目立ちにくいベージュ系やアイボリーなど少し暗めの色にするのも一つの手ですね。

おしゃれな家 白い家のまとめ

白い家は美しい外観によって高見えするだけでなく、周囲の環境とも調和しやすい色のため非常に人気がありますが、汚れが目立ちやすくまた汚れてしまうと途端に古臭く感じてしまう点は大きなデメリット。白い家の美しい外観を長く保つためには是非、外観に汚れにくい工夫を施して上げましょう。

また、マイホームは外観のおしゃれさ、美しさだけでなく住宅性能や住み心地など目に見えにくい部分も重要です。デザインやカラーだけでなく、目に見えにくい安全性能・快適性能・住み心地にも気を配り、おしゃれで住みやすいマイホームを目指しましょう!

住宅性能面を重視するならば、ハウスメーカー・建築会社選びは非常に大切です。候補のハウスメーカー・建築事務所に目星を付けたら必ずカタログスペックで比較するようにしましょう。

おしゃれな家を建てるハウスメーカーを比較しよう!

マイホームは人生でもっとも高額なお買いもの。絶対に失敗できませんよね。

注文住宅の家づくりで失敗しないために大切なことは「とにかく比較すること」です!

マイホームほど高い買い物でなくても、車や家電など高額な買い物をするときは「どの製品がおしゃれで性能が良いか?」必ず比較しますよね。

マイホームも同じです。デザインは似ていても価格や性能には大きな差があるのです。注文住宅の家づくりではまずは候補のハウスメーカーを複数社見つけ「比較すること」から始めましょう!

おしゃれな家を建てるハウスメーカーを比較するなら「タウンライフ」が断然オススメです!

タウンライフは全国600社以上の優良施工会社が登録している注文住宅のトータルサポートサイトです。希望のエリアなど必要事項を記入するだけで、エリア対応しているハウスメーカー・工務店・建築会社から具体的な間取りプラン・予算がすぐに提案してもらえるんです。全国600社もの建築会社が登録しているので、外観・内装・間取りともにきっとあなた好みのおしゃれな家を建てるハウスメーカーが見つかるはずです!

人生一度のマイホーム計画。おしゃれな家を失敗しないで建てるためにもまずはタウンライフで「候補のハウスメーカーを比較」することから始めましょう!

≫タウンライフで無料の間取りプランを比較する≪

タウンライフ

最短3分、家づくりはまずは「比較すること」から始まります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です